仲間と一緒に健康づくり


リハビリ科主任 理学療法士 君島 菜実絵

  
 
☆集団で運動を行なう効果☆

 運動を「集団」で行なうことで、
@他者との交流や相互評価を通して、活動性が高められる、
A苦手なことも集団の中でレクリエーション感覚で行なうことで、不安や緊張が緩和され、意欲的に取り組むことができる、
B人の輪の中にいることで、心の安定を得ることができる、など多くの効果があるといわれています。

☆健康づくりを通して仲間づくり、仲間と一緒に健康づくり〜「いきいき教室」☆
オホーツク勤医協には「いきいき教室」という健康づくりの場があります。
教室は月に1度開催され、今年5月で30回目を迎えました。
友の会員の方を中心に10〜15名の参加者と担当介護福祉士と理学療法士とで、ウォーキングやふまねっと、体操やレクリエーションなどを行なっています。
最初は7名で始まった教室も、回数を重ねるたびにメンバーが増えました。明るい雰囲気が自慢の教室です。

☆頑張り合い、支え合い☆
 いきいき教室でも、一人ひとり具体的な目標を立て、そのために何をどのくらい頑張るかを職員と一緒に考え、「がんばりカレンダー」に日々記録するという取り組みをしています。
いきいき教室に「がんばりカレンダー」を持ってきていただき、近況報告をし合っています。
目標に向かって頑張っているメンバーに、少々頑張りの足りない職員が刺激を受ける、というのが毎月の光景です。

 ウォーキングでは、自信のある方が自信のない方を自然にサポートする姿があります。
当然、はじめは初対面だったメンバーが、お互いの頑張りを認め合ったり、気にかけたり、支え合ったりする光景は、担当の私たちには感動的です。
いきいき教室のメンバーは身体に何らかの症状をお持ちの方が多いですが、健康のために・家族のためにと目標を持ち、教室に参加されています。

新しい「集団」に加わるにはとても勇気が必要ですが、素敵な仲間が温かく歓迎してくれること間違いなしです。ご家族やご友人と一緒に、楽しく健康づくりをしませんか。お待ちしています。

  -----------  いきいき教室  --------
                
今後の開催日時:6/19(火)、7/17(火)、8/21(火)、9/18(火) 
いずれも、13時30分〜15時
場所:常盤地区住民センター
お問合せ:オホーツク勤医協介護部 鈴木(57‐7859)