第193回北見病院利用委員会の報告


10月15日開催

1. 松本巧院長が出席し、あいさつをいただきました。

2. みんなの声

○ 医師の診察についてお褒めの声をいただきました。
「笑顔で迎えて、笑顔で終える。すごくいいです」「お薬の話を的確にしてくれ、わかりやすかったです」

○ 外来待合について声をいただきましたので、現場を確認しながら議論を行ないました 

@血圧測定を待つための椅子が欲しい 
→ 視線が気になるとの声を受けて現在の配置にしています。

A売店横に自動販売機設置を 
→ 売店横は狭いため、待合に小型の自販機設置を検討します 

B高齢者専用席を 
→ 専用席の設置は難しいですが椅子が傷んでいるものもありますので、肘掛付きや座面の高さが異なるものなど計画的に更新を進めます。

Cテレビ画面に字幕が出ていて見えにくい 
→ 字幕表示を消します。

○ 職員の私語がきになります。少し小さな声で
 → 私語については何度か指摘を受けています。全体で注意していきます。

○ 受付の手違いがあって遅くなった。もう少しスムーズにして欲しい
 → 原因がわかりませんでしたが、お待たせしないように努力します。

利用委員から

○ 高齢の方が多く、耳が遠くなっているようです。
看護師が一、二回読んで居ないと判断しているようですが、根気よくゆっくり呼んで欲しい 
→ 看護師だけでなく全体で注意していきます。

○ 花壇の整理について方針を決めて欲しい 
→ 花壇と畑があります。デイサービスとも相談し、方針を決めます。


3. 友の会バス

 9月の利用者数は1日平均11.4人。そのうち送りのみの方は6.0人、新しく利用された方は3人です。

4. その他

○ 各事業所の取り組みについて報告がありました。


次回委員会は11月19日です