第192回北見病院利用委員会の報告


9月10日開催

1. みんなの声

○ 子どもが時間を待てないので、ブロックか何か置いてください。母親が困っていました
 → 外来の待合室には小上がりもなく、小さなお子さんが遊ぶスペースがありません。またブロック等は衛生面からも配置は難しいです。

○ 受付番号札の開始を午前7時30分からになっているが、割り込み防止のためにも早く出せないか。椅子に番号を付ける方法もあるが 
→ 利用委員からもさまざまな意見がありましたが、朝の番号札を出す時間については混乱をきたすのであまり変えないほうが良いとなりました。椅子の番号をつけて来院順に待つ提案については以前も検討しましたが、午後や夜間診療のときには座れないこと、受付が始まるまで座って待たなければならないことなどあり、北見病院では実施しないと確認しました。

○ 病院の壁がきれいに塗りかわって。これでまた20年、病院がきれいに見えますね。

友の会室から
○ 待ち時間に対する意見が非常に多く聞かれる
 → 検査などがあれば待ち時間はやむを得ないのではないか。医師の数の問題。などの意見が出されました。

○ 受付番号のモニター表示について、「割り込みされた、飛ばされた」と感じることが多い。改善できないものか
 → 再度、システムなどについて検討する。

2. 友の会バス

 8月の利用者数は1日平均10.6人。そのうち送りのみの方は6.6人、新しく利用された方は4人です。

3. その他

○ 胆振東部地震による停電の影響や北海道民医連の災害支援の取組について報告がありました。



次回委員会は10月15日です